Top >  結納に関わる費用 >  着ていくスーツのマナー

着ていくスーツのマナー

"意外と気になるのが年齢とともに着ていく服装の値段のことでしょう。社会人になりたてのときや、学生時代などは通常の通勤や入学式・卒業式などで使ったスーツを着ていけば、よほど派手でなければ問題ないでしょう。
しかし20代も後半に入り、続々と友人が結婚していく時期にストライブが派手にはいったスーツでは、やっぱり少し目立ってしまいます。結婚式に参列している友人たちを新郎新婦お互いの両親は観察しています。そんな時にどうしても軽めに見られてしまう服を来ていると、相手方の友人は浮ついているが、本当にこの相手は大丈夫だろうかと心配にさせてしまいます。
20代も半ばになれば金銭的に余裕もできてくるでしょうから、礼服やそれに準ずるスーツは持っておくべきでないでしょうか。"

関連エントリー

結納の費用は? 婚約の品 結婚指輪について 結納金について 仲人に掛かる費用 結納会場の費用 着ていくスーツのマナー 行くべきか行かざるべきか 金封ふくさについて


結納に関わる費用

ウェディングの費用

結婚式外の費用

家計と貯蓄

出来ちゃった結婚

国際結婚

リンク集

結婚のお話

サイトについて