Top >  結納に関わる費用 >  仲人に掛かる費用

仲人に掛かる費用

仲人を立てて、結納を収めたときの仲人へのお礼は結納金の1割が一般的です。
「寿」「御礼」と表書きの祝儀袋を準備します。

その他、結納当日の交通費を「御車代」としてお渡しします。仲人の車の場合はガソリン代、高速料金等の実費分、タクシーを利用の場合も実費分の2〜5倍の金額をお渡しします。結納後のお祝いの御食事を省略する場合は「酒肴料」として2〜5万円をお渡しします。
当日お渡しするか後日お渡しするかは両家で相談しておきましょう。
かかった費用は両家で折半が一般的です。両家で相談の上、決めましょう。

当日、お渡ししないときは結納が終わってから早いうちに両家揃って、仲人宅に、手土産・お礼を持参してお礼に御伺いします。
結婚式当日も仲人をお願いするときは、結納時のお礼は結納当日、結婚式のお礼は結婚式当日、両方合わせて後日お礼に伺うのかも両家の間で決めておきましょう。

関連エントリー

結納の費用は? 婚約の品 結婚指輪について 結納金について 仲人に掛かる費用 結納会場の費用 着ていくスーツのマナー 行くべきか行かざるべきか 金封ふくさについて


結納に関わる費用

ウェディングの費用

結婚式外の費用

家計と貯蓄

出来ちゃった結婚

国際結婚

リンク集

結婚のお話

サイトについて