Top >  ウェディングの費用 >  ご祝儀

ご祝儀

ウェディングの費用について考えてきました。今まで出費についてばかりでした。ここだけは唯一 の収入についてです。
披露宴で頂くご祝儀がその収入です。でもその収入はすぐ披露宴の費用の一部として支払われることが多いです。

ある程度ご祝儀の金額は想像がつきますのであらかじめ計算できます。披露宴の費用も契約した段階でわかります。ご祝儀とかかる費用との差が自分たちの負担金です。自分たちがどのくらいまでなら出費できるのか考えておくことが大切ですね。

当日、受付で頂くご祝儀の管理は信頼の置ける友人、親戚の方にお願いしましょう。でも披露宴の間、預かったお金のことで頭が一杯だと披露宴も、食事も楽しめません。式場の貸し金庫、ホテルのフロントに預けましょう。安心です。
一般的なご祝儀について考えて見ましょう

叔父・叔母夫婦2人 10万
叔父・叔母 1人 5万
主賓 2万〜5万
兄弟姉妹 5万
いとこ 2万〜 3万
会社上司 3万
会社同僚 2万〜3万

関連エントリー

結婚式場の予約金 結婚式の費用 結婚式の料理 衣装に掛かる費用 引き出物について ウェディングケーキ ご祝儀 スタッフへのお礼 結婚式のオプション マーメイドラインで大人ウェディング 路線変更にびっくり シルエット重視


結納に関わる費用

ウェディングの費用

結婚式外の費用

家計と貯蓄

出来ちゃった結婚

国際結婚

リンク集

結婚のお話

サイトについて