Top >  国際結婚 >  海外で暮らす場合の年金

海外で暮らす場合の年金

国際結婚をして海外で暮らすことになった時、今までの国民年金はどうなるのでしょうか?

外国人と結婚して外国籍を取得して海外で暮らすことになったら国民年金の脱退一時金というものが受け取れます。年金に6ヶ月加入していれば、加入期間に応じて支払われます。支給期間は年金の被保険者の資格がなくなった日から2年以内と決められています。

外国籍の取得が遅れるときはそのまま国民年金に加入し、額国籍を取得してから脱退一時金の請求をしましょう。脱退一時金を貰ってしまうと将来、日本に帰国し生活となった場合、海外で生活していた期間は国民年金の未払い期間とみなされますが受け取れる年金額は帰国後の支払った期間に応じた金額しか受け取れません。

将来、帰国して日本で生活の可能性があるときは脱退一時金の請求はせずに任意加入しておきましょう。そうすれば海外生活後、帰国してその後年金を支払えば、未払い期間はありますが以前支払っていた国民年金分の金額も加算され65歳になったとき国民年金が受け取れます。

関連エントリー

国際結婚で疑問のある時 結婚の届出は? 婚姻用件備証明書とは? 国際結婚時の改姓 海外での出産 海外で暮らす場合の年金

49日法要は読経だけをお坊さんに依頼四十九日法要の費用は3万5千円!http://xn--sjqz2j9sdcuvzfik08b.rusk.to/


結納に関わる費用

ウェディングの費用

結婚式外の費用

家計と貯蓄

出来ちゃった結婚

国際結婚

リンク集

結婚のお話

サイトについて